変わりゆく風景

 先日、久しぶりに娘を名古屋へ送りがてら、新しくなった栄のセントラルパークへ行って来ました。
 高校・大学の頃は、頻繁に行っていた場所もすっかり様変わりしていました。
 色々な思い出がありますが、テレビ塔の外観と噴水から南側はまだ昔のままなので何とか思い出すことが出来ても、テレビ塔の南側から北を向いてしまうと昔の面影は一切伺うことは出来ませんでした。
 この辺りに住んで、週末は散歩をしながらカフェでお茶なんかできたら最高だなあなんて思ってしまいました。
 ただ、昔はあった木曽川の河原の賑わいが今の風景に変わっても、それが当たり前になってしまっているように、新しくなったセントラルパークの風景も10年後にはなんてことの無い普通の風景になってしまっているかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です