娘よ

本来であれば、新年度のスタートとして希望に満ちた4月であるはずが、コロナ禍でしかもこれまでの波とは様子が違う勢いの波に、皆さんと同様に只々不安な日々を送っております。
 特に今年は、娘が大学へ進学、且つ遠方へということで目が届かないので心配ですね。
 コロナ禍以前にそもそもちゃんとやっていけるかの方も心配ですが・・・。親〇〇ですか。
 実は、娘の今の心配は勿論していますが、進学が決まり家を出ていくことになった時、一抹の寂しさを感じたのを覚えています。
 これまでは、遅く帰っても娘はリビングにいるのが普通でした。一緒に韓国ドラマや韓国の音楽番組を見ることも日常のことでした。
 これ、もしかすると向こうで就職して、結婚までしたらこれっきり戻ってこないんだな、日常に普通にあったことももうないんだなと考えたりして・・・。
 娘よ、大変な状況ですが楽しい大学生活を送れることを祈っています。父は頑張って働きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です