ラインの輪

夏季休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます

平素は格別のお引き立てを頂戴し、誠にありがとうございます。
さて、今年も夏期休業を下記の通り頂くことになりました。

ご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

8月11日から8月16日まで

*8月17日より通常営業致します。

株式会社エイト工業様

犬山市でつい最近
ダイヤモンドが生まれたのをご存知ですか?
ラウンドブリリアントカット 58面体 直径16ミリ
美しく光を放つ5カラット超のダイヤモンドです。
本物ならば、5カラットのダイヤモンドの販売価格は推定3億円以上(Dカラー・FL・3EX仮定)
はてさて、その正体は・・・?
daiamond

今回はその優れた金属加工技術をベースに、
犬山発のオリジナル製品開発から販売までを行っている
株式会社エイト工業 日比野秀年様にお話を伺ってきました。

-“ダイヤモンドカフス”と“ダイヤモンドタイクリップ” 
 初めてフェイスブックで見た時は、本物かと思いビックリしました。
 ステンレスから作り出される、繊細で美しい技術の結晶です。

“自社ブランドの製品を作りたい” 
 その思いから生まれたのが、ステンレスを3次元加工して作った、“ダイヤモンドカフス”と“ダイヤモンドタイクリップ”です。
 昨年の9月に新しい加工機械を導入したのをきっかけに、“この機械でもっと色んなことができないだろうか?”と思い、3か月間試行錯誤を重ねました。

komaeito-e1424379666337

“犬山から製造業を元気にしよう”
 3年前に思いを同じくする仲間と挑んだ「全日本製造業コマ大戦」も、新しいことへ挑戦する良い契機になりました。“ダイヤモンドカフス”と“ダイヤモンドタイクリップ”を試作した時にも、この仲間たちからの称賛と声援が商品化への後押しとなりました。
 商品のパンフレットやパッケージデザインも、シンプルな中に上質感が出るよう工夫を凝らしています。犬山発ダイヤモンドカフスとタイクリップで

“いつもと違うお洒落をしてみませんか?”

愛され続けるエステシャン 日比野五百恵様

日比野様

今月は犬山市上坂町にお住まいで
35年近くのキャリアを持つ
エステシャンの日比野五百恵(いおえ)様を
ご紹介します!

35年前から化粧品の販売を始められた日比野様。
 「購入して下さるお客様にもっと綺麗になって頂きたい」
という感謝の気持ちから、エステの施術を行われるようになったそうです。
 お客様のほとんどは施術を受けられた方からのご紹介。お客様の多くは60歳以上の方で、最高齢は83歳の方。
 女性の「いつまでも美しくありたい」という思いは、年齢と共に増すものなのですね。

メニュー

日比野様2

来果(らいか)

来果(らいか)とは?来果(らいか)とは?
精神障害を抱えた方々が就労に向けて必要な訓練を行っている所です。
精神障害の方の多くが生活のし辛さを抱えています。
体力や集中力を持続することが難しいこと・新しい環境に適応するまでに時間がかかることなど、勿論その人によって違いますが、訓練する中で克服したり、問題と上手に付き合う方法を見つけていく場所です。
(さらに…)

脳トレ・ストレスケア・子ども発達支援

ブレインジム 小川直子ブレインジムとは?
…と聞かれても「???」となる方が圧倒的に多いかと思います。
私も小川様にお会いするまで、テレビ番組「エチカの鏡」で知ったくらいの知識しか持ち合わせてはいませんでした。
「百聞は一見にしかず」ということで昨年11月14日にフロイデで行われた、小川様のブレインジム講座 第2講(全6回)に参加してきました。
(さらに…)

WakkaはSURLYのfat bike 売上日本一

Wakkaオーナー 川口 靖弘様「川口さんに会ったら、絶対に自転車に乗りたくなっちゃいますよ。」
実際に“Wakka”で自転車を購入された方からご紹介頂きました 
Wakka オーナー 川口靖弘様。
五郎丸にあるWakkaさんにお邪魔し、お話を伺ってきました。

お店に入ってまず驚くのが、見たこともない太さのタイヤの自転車!
アメリカ製SURLYのファットバイク。タイヤの太さは何と4.8インチ(約12センチ)もあります。

-珍しい自転車ばかりが並んでいますね。
何故、“ちょっと珍しい”自転車を販売しようと思われたんですか?

以前勤めていた会社を病気通院をきっかけに退職。
その後フィジーへ渡り、ちょうど2012年に起こったフィジーの洪水に出くわしました。
驚いたのが大惨事なのにフィジーの人達って悲壮感が全くない。いい大人が洪水を楽しんでいるんです。
その姿を見て自分も“楽しめる仕事”“好きなコトを仕事”にしようと、小学生の頃から好きだった自転車に関わる仕事を始めました。
(さらに…)

がまぐちブランド SaRuNe

saruko04生粋の犬山生まれ 犬山育ち
“さるこ”様。勿論、本名ではなくアーティスト名です。
5年前から“SaRuNe”(サルーン)のブランド名で、大小様々な“がまぐち”にこだわった作品を作っていらっしゃいます。

-色んなサイズの“がまぐち”を作っていらっしゃいますが、そもそも何故“がまぐち”を作ろうと思われたのですか?

きっかけは5年前に買った財布です。お気に入りのブランドだったんですが、凄く使いづらかったんです。
裁縫の経験は全くなかったのですが「自分で作った方が良い!」と思い独学で作り始めました。
(さらに…)

1 / 11