生活の豆知識

調湿性能って?グラムパーキログラムって何?

調湿性能とは文字通り湿度を調節する機能のことです。
その性能の大きさは25℃50%RH(室温25℃、湿度50%の時)←→25℃90%RH(室温25℃、湿度90%の時)の吸湿率の差で表します。

相対温度90%の時(湿気が多い時)はたくさん吸湿して、相対温度50%の時(湿気が少ない時)はあまり吸湿しないということになります。
逆に湿度が50%を切ると、蓄えていた湿気を放湿して湿度を一定に保とうとします。
その性能を調湿性能といいます。
逆に湿度が50%を切ると、蓄えていた湿気を放湿して湿度を一定に保とうとします。
その性能を調湿性能といいます。
そしてグラムパーキログラムとは材料1kgで何gの湿度をコントロールできるのかを表しています。
つまりMP-Hの調湿性能155.1g/kgとは1kgの材料を塗ったら155.1gの湿度をコントロールできるという事です!!
例えば8帖のお部屋(約40㎡)の天井・壁を塗ったらおおよそ6.204gのコントロールができる計算です。
スゴイですね!

※MP-Hを4袋使用した場合

  • 高機能珪藻土について
  • リフォーム修理について
  • お役立ち情報
  • 珪藻土専門サイト Tane.net
  • リフォーム・増改築は、パナソニックのわが家 見なおし隊|Panasonic
  • TOTO:トイレ・ユニットバス・システムキッチン・洗面所・リフォーム・増改築