犬山市のリフォームなら 株式会社リブライン | 愛知県犬山市住まいのリフォームからメンテナンスまで等

株式会社 リブライン

TEL / 0568-61-4755

【受付】8:00~18:00【定休日】第二土・日祝

お気軽にご連絡ください

%e6%9c%ab%e5%ad%ab

末孫

四人の孫の内、最後の孫(女 他三人は男)が大学進学の為、
慌ただしく引っ越していきました。
主人亡き後、二か月後に生まれたこの子は、いつも一緒にいて空気のような存在という関係でした。
小さな頃から公園が大好きで、ひばりヶ丘公園の長い滑り台や、通称“池ポチャ公園”によく行きました。
高校生になってからも「内田の防災公園の遊具が気になる」と言い、一緒に公園へ出かけ、二人で遊具に乗ってみたりもしました。沢山の良い思い出を作ってくれた、面白い子です。
いざ、離れて暮らすことになると心配やら、反省やら。
今は自炊して作った料理の写真をLINEで送ってくれるのを楽しみにしています。
そろそろ私も気持ちを切り替えて、頑張らなくっちゃね。

%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%a8%e5%a4%a7%e4%b8%88%e5%a4%ab

きっと大丈夫

一年中で一番良い季節になりました。一日一日、ふくらんでゆく桜のつぼみに気持ちが高揚していますが、社会全般が閉塞していて四十年目の悪夢なのか…。
動物から人に分かれて五〇〇万年。
その間、戦争や集団殺戮等で、多くの人が亡くなっているそうですが、このコロナウィルスのような伝染病での死亡者数の方がずっと多いとのこと。
突然、目に見えない敵と戦うのは大変なことですが、今までも多くの病を乗り
越えて来たのだから、きっと大丈夫と思いたい。
大学を卒業して新社会人となる孫、大学に合格した孫、共々式もなく残念だけど、新しい環境でがんばって欲しいよ。

%e3%81%8a%e3%81%86%e3%81%a1%e6%99%82%e9%96%93

おうち時間


今日は、3月25日です。昨日、岐阜県で新型コロナウィルスの感染者が一気に増え ました。少し前には各務原で、それ以前には江南市での感染者の報告があり、身近なことと感じるようになっていました。
そこで、今回の感染者は可児市の方だと聞き、正に今、可児市内で仕事をしていることから、これまで以上に注意を払わないといけないと思っています。
さて、皆さんも同じかと思いますが、この状況なのでお休みとはいっても家で過ごすことが多くなります。当然テレビを見る機会も増える訳で、そんな折にはまって
しまったのが、ある韓国ドラマ。
韓国ドラマがお好きな方も多いようなので、「それ見てた!」となるのでは。そのドラマは“僕が見つけたシンデレラ”です。毎週末土・日の朝の放送で、見られない
時は録画を2話連続で必ず見ています。高校生の娘もハマり、2人してときめいたり、涙したり、神回だー!!と叫んだり。それも今週末で終わってしまいます。次の
ドラマを探さねば。何かお薦めはないでしょうか。

%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

新しいスマホ

酷暑の続いた昨年の夏からの体調不良が、この頃やっと元に戻ったようで、
針綱神社の階段が休まなくても登れるようになりました。
春のお出かけに備えての頑張りのおかげと喜んでいたのですが、予期せぬ
コロナウィルスに予定を消されてゆきます。
思いがけない事は続き、ある朝 携帯の画面が真っ暗。壊れてしまったので、
新しいスマホに取替えることにしました。
機器が替わると慣れるまでに時間がかかります。機器の能力と私の能力の差が
ありすぎるんですね。取り敢えず、ワイヤレスイヤホンで音楽が聴けるようには
なりました。
しばらくの間はスマホを見るのが恐怖でストレスが溜まります。

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc

大学デビュー


お仕事に伺うと結構な方から「名鉄犬山ホテルどう?壊れた?」と質問を受け
ます。
建物が大きいだけに分別にかなりの時間を要したようですが、2月に入ってからは
重機を使っての解体が始まりました。岐阜県側から見るとよく分かりますが、半分
ぐらいは壊れたのではないでしょうか。
すぐ近くの割には、振動も音もさほど感じません。ふとした時にホテルに目を
やり、その姿が消えていくのを見ると一抹の寂しさを感じます。
犬山が変わっていくことに私の感情も振れる、私も犬山人?犬山に来て25年が
過ぎたので。
先日、バンドをやっている息子のライブに初めて行って来ました。汗をかきながら一心不乱にドラムを叩く姿に成長?を感じてか、大学生活が充実していると感じた
のか、何だか感慨深くなってしまいました。とうの息子はというと、下宿を始めて
3年になろうかというところですが「こんな田舎にはもう飽きた!自分には都会が
合う!」みたいなことを言っているそうです。いわゆる“大学デビュー”をした彼の
成長はまだこれからか。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af

東京オリンピック

 節分を過ぎ春を待つ季節に。
 久しぶりの新聞の発行となりました。今年も個々のお客様に合った良いプラン・
商品を提供できるよう、がんばって参ります。
 今年は私にとって二度目の東京オリンピックが開催されます。
 前回の東京オリンピックは長女がまだ2歳でした。
 白黒テレビでバレーボールの“東洋の魔女”の活躍を手に汗を握って応援したのが52年前。
 時代の流れがどのような凄さで今回のオリンピックを見せてくれるのか楽しみです。
 今まで記憶にないこの暖冬。がんばって練習してきた選手達が最高の力を発揮
できるよう、どうか冷夏であって欲しい。
 夏に超弱い私のためにも。
 テレビ画面を大きくして、楽しみにしています。

%e3%82%ad%e3%83%a0%e3%82%bf%e3%82%af%ef%bc%9f

キムタク?


 50歳を過ぎた小太りのおじさんの私ですが、髪はお客様でもある美容室でお願いをしております。
 いつも同じ美容師さんが担当。毎回色々と考えて下さっているようで“前回はああだったから今回はこうしましょう”といった具合に気を遣って頂き、安心していつも
お任せしています。
 さて、そこで今回です。普通はお客が〇〇さんみたいにして下さいと言って、
美容師を困らせるというのがお決まりですが、私からは言ってませんので。
“今日はキムタクみたいにしようと思うんですよ、ドラマ「グランメゾン東京」の!
”て仰ったんです。笑うしかありませんでした。暫くすると他にお客さんが入店。
寝たふりして静かにしていると、“どうです!キムタクになってきた・・”とか途中で
回りに聞こえる声で仰るんですよね、恥かしくて、勘弁してくださーいて感じ
でした。
 弊社使用の「言葉の領収書」(打合せ記録)みたいなモノがあれば違うものには
ならないのですが、如何せん口頭とイメージだけなので、仕上がりは如何に。
気になる方は是非確認をしにいらして下さい。

%e3%82%be%e3%82%a6%e3%81%ae%e7%a0%82%e6%99%82%e8%a8%88

ゾウの砂時計

 ある雨の朝。事務所の前に車が停まり、降りて来たのは高二の孫。
「先生に返すお金が十円足りないので貸して!」
 その十円の訳とは
「先生、プリント忘れたので貸して下さい。」
「はい、二十円。」
「先生、このプリント 家に帰ればあるので返しますから、ただにして下さい。」
「??ダメ!」
今時の先生との関係が見えるようです。
 「イケメンは心の栄養補給」と、アイドルと図工にはお金も時間も惜しまない孫。
 出来上がった美術の作品“ゾウの砂時計”を雨の登校時、電車とバスで壊れないよう送ってもらう途中のことでした。(ピンクの可愛いゾウさんでした)  

%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e5%ae%b6%e6%97%8f

新しい家族


 前回ご紹介しました我が家の猫。出会った時には既に大人?決して小さくはありませんでした。
 一体どんな生活を送っていたのか、食には不自由はしていなかっただろう体格に、人懐っこさは、ただの野良猫ではなさそうなのですが。
 猫を飼っていらっしゃるお客様皆さんにご相談をさせて頂いているのですが、
とにかくトイレが上手に出来ません。トイレは2か所用意はしてあるのですが、
トイレでするのは強制的に連れて行ったときだけ。見ていないと本当にそこら中
至るとこでといった感じです。朝や帰宅時は、踏まない様に細心の注意が必要なの
です。そんな状況をお話しすると何人かの方から、“猫だけにする時だけでもゲージに入れてみたら”と仰って頂きました。可哀想にも思いつつ、購入致しました!
 2週間ほどが経ちました。人も猫も慣れてきた感じです。ただ、ゲージから外に
出すとまだまだ油断はできません。
 そんな猫の名は、“ちくわ”です。

%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%af%86

気になる密


 漸く自粛が全面解除となりました。途端に犬山市内でさえ人が増えているように
思います。
 城下町周辺では、早々に他県ナンバーの車を見かけ、近くの旅館の玄関には久々に複数のお客様のお名前が並んで書かれていました。
 まだ一部自粛解除の状態の6月初め、いつできたか分からい程の前からある左耳たぶの膨らみが、マスクの付け外しで触ることが多くなったせいか状態が悪くなり、
切開をして治すすことになりました。粉瘤だったのですが、治療をしたクリニックが人気があるようでいつも密状態なんです。待合室の椅子に✖マークがしてあっても
親子連れは並んで座ったりしますから、そうなってしまいます。席を立つとすぐに
誰かが座るといった席取りゲーム状態です。
 そういえば、鵜飼が始まったので、見ていたらお客様が少なく、まだ警戒しているのか、始まったことが知られていないからかとも思ったのですが、どうも定員を半分にして、密を避ける対策だとか。
 席がまばらで、鵜匠の口上後の拍手も寂しいばかりでした。早く通常に戻ると良いですね。 

お問い合わせ

       

tel/0568-61-4755

受付時間:8:00-18:00
定休日 第二土・日祝 定休日

WEBからのお問い合わせは
こちら→