大学デビュー


 お仕事に伺うと結構な方から「名鉄犬山ホテルどう?壊れた?」と質問を受け
ます。
 建物が大きいだけに分別にかなりの時間を要したようですが、2月に入ってからは
重機を使っての解体が始まりました。岐阜県側から見るとよく分かりますが、半分
ぐらいは壊れたのではないでしょうか。
 すぐ近くの割には、振動も音もさほど感じません。ふとした時にホテルに目を
やり、その姿が消えていくのを見ると一抹の寂しさを感じます。
 犬山が変わっていくことに私の感情も振れる、私も犬山人?犬山に来て25年が
過ぎたので。
 先日、バンドをやっている息子のライブに初めて行って来ました。汗をかきながら一心不乱にドラムを叩く姿に成長?を感じてか、大学生活が充実していると感じた
のか、何だか感慨深くなってしまいました。とうの息子はというと、下宿を始めて
3年になろうかというところですが「こんな田舎にはもう飽きた!自分には都会が
合う!」みたいなことを言っているそうです。いわゆる“大学デビュー”をした彼の
成長はまだこれからか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です