気になる密


 漸く自粛が全面解除となりました。途端に犬山市内でさえ人が増えているように
思います。
 城下町周辺では、早々に他県ナンバーの車を見かけ、近くの旅館の玄関には久々に複数のお客様のお名前が並んで書かれていました。
 まだ一部自粛解除の状態の6月初め、いつできたか分からい程の前からある左耳たぶの膨らみが、マスクの付け外しで触ることが多くなったせいか状態が悪くなり、
切開をして治すすことになりました。粉瘤だったのですが、治療をしたクリニックが人気があるようでいつも密状態なんです。待合室の椅子に✖マークがしてあっても
親子連れは並んで座ったりしますから、そうなってしまいます。席を立つとすぐに
誰かが座るといった席取りゲーム状態です。
 そういえば、鵜飼が始まったので、見ていたらお客様が少なく、まだ警戒しているのか、始まったことが知られていないからかとも思ったのですが、どうも定員を半分にして、密を避ける対策だとか。
 席がまばらで、鵜匠の口上後の拍手も寂しいばかりでした。早く通常に戻ると良いですね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です