社長のひとりごと

犬山に移り住んで20年。すっかり町になじんできました。仕事や消防団活動・子育てを通して、日々感じることを徒然なるままにお伝えしております。

雨の日の気がかり

image1

例年でいうと梅雨入りしてから半分が過ぎた頃でしょうか。

この地方では、雨の日も雨量とも少ないようですが、他の地域では災害も発生するような大変な雨量が降っているところもあるようなので、備えは怠らないようにして下さい。

お家でいえば、雨漏りしそうな箇所、雨どいの状態、強風でめくれたり飛んだりしそうな箇所などないか。

廻りでは、排水管やU字溝が詰まったりしてないか、土砂崩れしそうな場所や強風で壊れたり飛んできそうなものはないかなど家族やご近所の方と確認すると良いのでは。

降り出してからや強風が吹いてからでは、事故につながりますのでそれだけはしないで下さい。

どうしても心配なことが起こってしまったときは無理をせず、とりあえず弊社にお電話ください。

応急処置など可能な限り対応させて頂きます。市や県が管理しているようなものや場所に関しては、出来るだけ早く連絡をし早めに対応してもらうようにお願いすると良いでしょう。

消費税増税前

消費税増税前の駆け込み需要の影響は、弊社に於いても大きなものとなっております。
世の中全体で予定より新築の建築、引き渡しの時期が遅れていることで、大工や内装の職人がそちらにとられてしまい、リフォームや修繕を主にしているところへの確保が困難な状況になっています。
私の努力も足らないこともあり、日程が定まらず、多くの方にご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳な思っております。
早く安心して快適に過ごして頂けるように、対応してまいります。
増税後はどうなり、私たちの生活にどんな影響が出るのでしょうか。
弊社としては世の中がどう変わっても、常に皆さんのお役にたてるよう努力をし、成長していきたいと思います。

さて、今回のテーマの中華まんです。普通“肉まん”て言いますが、関西では“豚まん”という。
関西で“肉”は牛を指すそうで、それであえて“豚”。ご存知でしたか?

yayoi1

新しい1年の始まり

photo1 phto2今年も新しい年を無事迎えることができましたこと心より感謝申し上げます。

私は、大晦日・元日はこれまでは自宅で過ごしておりました。今回は、昨年休みが取れなかったこともあり、私の我がままで初めて旅先で年越しをすることになりました。海外にでも行けると良いのですがそうもいかず、知多半島は内海の旅館なんですが・・・。それでも家族と特別な時間をいつもと違う場所で過ごせることは、私にとって大切なことで唯一の生きる力を蓄える場なのかもしれません。

こういったことを企画したり、計画をたてることは好きなので、年に何度か考える時期がありますが、いつまで今回の様に実現させることができるでしょうか?

今年はどうなるでしょうかねえ。

 

今年も色々なことが起こる一年ではあると思いますが、皆様にとって良い年でありますことをお祈り申し上げます。本年も宜しくお願い致します。

 

木曽川放流

何度か木曽川について話をしたことがありますが、特に犬山北部以外の方には縁遠いかと思い、10月中旬過ぎ頃に毎年起きる出来事をご紹介します。
鵜飼がシーズンを終えた次の日になると、数日間だけなのですが頭首工の門を開け放流します。川底が露わになるほどなので、この時期に限り川の中を歩き県境を越えることができます。
 ただ、今年は台風は多かったのですが木曽川水系にはあまり雨は多くなく、例年ほど増水した回数も少なく、川底が洗われることがなかったせいかと思うのですが、尋常ではない臭さでした。最高のロケーションの中で仕事をさせて頂いていますが、この時期に限っては逃げ出したいと思います。
 全然違う話ですが、ヤフーを見ていたらこんな記事がありました。「トイレットペーパーの三角折りはNG」。
もとは消防士が緊急出動する際に迅速に対応できるように考案された折方、今は清掃済みのサインに。使用後に手を洗う前の不衛生な手で再度折るのは、やめておきましょう。
ちなみにこの三角折り、消防士が考案したことから、”ファイヤーホールド”というそうです。